ダンボールの種類

ダンボールには種類があります。

段ボールの波の部分の「段」のことを「フルート」といいます。

段ボールの波の高さ(フルート)によって段ボールは区別されます。

使用する箱の種類や用途によって使い分けます。

一般的なダンボールの種類

Aフルート [30cm辺りの段山数・約34、段の高さ4.5〜4.8mm]

Aフルート

  • 厚さ約5mm段ボール

段が高いので緩衝性(柔らかさ)を持ち、垂直方向への加圧に強く、箱の積み上げにも強いです。一般的な外装箱や保管用に一番多く使われています。

Bフルート [30cm辺りの段山数・約50、段の高さ2.5〜2.8mm]

Bフルート

  • 厚さ約3mm段ボール
  • カラーダンボールに対応しています

段が低いので平面的な衝撃に強いです。

軽い物の発送用や内装箱に多く使われています。

Wフルート(ABフルート) [AフルートとBフルートを合わせたもの]

Wフルート(ABフルート)

  • 厚さ約8mm段ボール

Aフルート(5mm)とBフルート(3mm)を貼り合わせたもので、強度があり、重いものや海外発送用等に使われています。

Eフルート [30cm辺りの段山数・約93、段の高さ1.1〜1.15mm]

Eフルート

  • 厚さ約1.5mm段ボール
  • カラーダンボールに対応しています

ギフト箱や個装箱によく使われる材質で、強度がないため発送箱には不向きですが、メール便等には薄くて便利です。

その他ダンボールの種類

Fフルート [30cm辺りの段山数・約120、段の高さ0.6〜0.75mm]

Fフルート

  • 厚さ約1.1mm段ボール
  • カラーダンボールに対応しています

薄型のダンボールのため、保管場所が少なくてすみます。

小さくて軽量なものに向きます。

Gフルート [30cm辺りの段山数・約177、段の高さ0.5〜0.55mm]

Gフルート

  • 厚さ約0.9mm段ボール
  • カラーダンボールに対応しています

最薄の段ボール。

板紙のようにダイレクトオフセット印刷ができます。

5号段 [段の高さ2.0〜2.1、檀山数・約64]

5号段

  • 厚さ約2.5mm段ボール
  • カラーダンボールに対応しています

B段よりも折りやすく、E段より緩衝性があります。

*5号段はJISが制定される前の段ボールの段の呼び名です。

段ボールを30枚重ねた写真

段ボールを30枚重ねた写真です。

製品は加工工程で、多少段が潰れますので、実際は低くなります。

薄いダンボールの方が、中芯の波の間隔が狭いので、段がつぶれにくいです。

フルート(flute)の語源を知っていますか?

fluteと名付けた由来は、フルートの形が、古代ヨーロッパの朝廷の侍者の衣装に付いている、ひだのある襟に似ていることからなんですよ。

大洋紙器株式会社
〒546-0001 大阪府大阪市東住吉区今林4丁目 12-9

TEL 06-6792-7878 FAX 06-6792-7802