製品について

段ボール箱の種類について

※このページは「段ボール印刷」の説明ページになります。
 UVインクジェット印刷の説明はこちらから>>

段ボール箱にロゴ、社名、商品名などを印刷することによって、お店や商品のイメージアップになり、また箱にタックシールを貼ったりする手間も省け、梱包作業の能率もあがります。

多色刷りをご希望の場合は、コートボール紙に印刷(フレキソ印刷)して、段ボールを合紙する方法となり、印刷紙器の分類になります。 当社の段ボール用印刷インキは、速乾性インキを使用しており、有害な化学物質を使用しておりませんので安心してお使いいただけます。

色について

印刷は2色まで対応しております。 色は下記の中からお選びください。
段ボールの紙色によって、同じインキでも見え方が違いますのでご注意ください。

クラフト(Kライナ)に印刷した場合


クラフト(Kライナ)カラー

白ライナに印刷した場合


白ライナカラー

印版について

印版代は初回、印版代がかかります。 印版は当社で保管いたしますが、最終出荷日より 2 年以上経過したものはご連絡の上、返却または処分させていただく場合があります。

印版は1種類づつ製作いたしますが、箱サイズや内容により、他の箱と兼版できる場合があります。 版には手彫版と樹脂版があります。

手彫版は、2cm 以上の文字の場合や簡単なイラストなどの場合使用する版で、ゴムでできており、安価です。 樹脂版は、手彫できない小さなサイズや複雑な文字、イラスト等に使用され、同じ面積の手彫版に比べて 3 倍以上金額が高くなります。

文字の内容やイラストが同じでも、サイズが大きくて手彫版を使用する方が、サイズが小さくて樹脂版を使用するよりも、安くなることがあります。

印刷の費用について

初回は印版代をご負担いただきます。
印版代には、版代の他に版下代・製版貼代等がふくまれます。 完全データがある場合は、版下代はかかりませんが、修正がある場合は版下修正代がかかります。

印刷代は、箱の形式や数量によりましては、無地の場合と比べて、数円から数十円の違いですのでご安心ください。

ケアマーク印刷について

取扱注意、横積厳禁、水ぬれ注意などのケアマークのみの印刷の場合、当社にある版を使用することもできますので版代はかかりません。 但し、版サイズの指定はできません。

データ入稿について

【対応しているアプリケーション】

Microsoft

  • Illustrator 9.0J

Mac

  • Illustrator 9.0J
  • Photoshop 6.0J

※ご使用のフォントは、必ずアウトライン化して下さい。アウトライン化できていない場合は、類似のフォントで代替えすることとなります。その場合の確認作業等に必要ですので出力サンプルは必ず添付してください。

※イラストレーター上で画像を配置される場合は、「画像を埋め込み」にしておいてください。 その場合でもイラストレーターデータと画像データはかならず一つのフォルダ内にまとめて入れてください。

【対応メディア】

  • FD
  • MO
  • CD−R

【その他】

お預かりするデータは、大切に取扱っておりますが、万一の破損等の恐れがありますので必ずバックアップをとってください。

【メールでの入稿の場合】

宛先 info@taiyoushiki.com

メールでのデータのやり取りに於いては頻繁に不具合のある事が現状です。
不具合を減らす為にも下記項目をお試しになる事をお薦めしております。

  • すべての文字はアウトライン化
  • バージョンを 8.0 か 9.0 にさげる
  • 保存時のデータ名は半角英数(小文字)8 文字以内にする(+拡張子)
  • データを圧縮する等々

※「すべての文字をアウトライン化」は不具合がある・なしにかかわらず、
必ず行って頂きます様お願い致します。

※ワードやエクセルやパワーポイント等での入稿の場合は、印刷用のソフトでは無いため、あくまで指示書や 企画書の意味だと考えております。版下として弊社で作り直しますので、多少のレイアウトの違いやフォントの変更はご了承下さい。プリントアウトしたものを必ず添付してください。

印刷書体

手書きから版下を制作する場合の書体サンプルです。

印刷書体(ゴシック)



印刷書体(明朝体)