用語集

用語集

参考までにダンボール箱に関する用語ご紹介します。

    【あ】

  • ITF (アイ・ティ・エフ)
  • Interleaved Two of Fiveの略で、段ボール箱などに印刷されている物流用バーコード。
  • A式
  • 一般的に梱包用に使われる箱の形式。ミカン箱形式。
  • 圧縮強さ
  • 段ボール原紙、段ボール、段ボール箱などの上下からの荷重を加えて、破損に至る強さのこと。
  • 安全率
  • 段ボール箱は、吸湿、荷重、内容物等により、強度が低下するため、あらかじめ考慮して設計する数値。
  • 【い】

  • E段 Eフルート
  • 段の数が30cmあたり約93段ある段ボール。個箱や内装箱に使われる。
  • 板紙
  • 木材パルプ、古紙などを原料として製造した厚い紙を板紙と言います。段ボール原紙やボール紙も板紙です
  • 色ライナ
  • 表面に着色したパルプを使った原紙。
  • 印刷インキ
  • 段ボールの印刷用インキには、フレキソインキ、速乾性インキ、油性インキがあります
  • 印版
  • 段ボール印刷用の版で、ゴム製手彫版、鋳造版、樹脂版があります。1面継 2面継に対して、1枚の紙から出来ている箱。ワンピース型ともいう
  • 【う】

  • 内のり寸法
  • 箱の内側の寸法。
  • 埋め板
  • 箱内部の段差を埋めるための部材。
  • 【え】

  • A段 Aフルート
  • 段の数が30cmあたり約34段ある段ボール。外装ダンボールでは最もポピュラーな約5mmの段ボールです。
  • 【お】

  • オールオーバー・オーバーフラップ
  • 天面や底面のフラップが重なり合った状態。
  • オフセット印刷
  • 印版につけられたインキを、直接印刷するのではなく、ブランケットなどを介して被印刷体(印刷用紙など)に印刷する方法。

    【か】

  • 外装用段ボール箱
  • 輸送用、梱包用に使う段ボール箱。
  • 片面段ボール
  • 波状に成形した中しん原紙の片面にライナを貼り合わせた段ボール。
  • カットテープ
  • 段ボール箱開封用にあらかじめついているテープ。ペットボトルや缶ビールなど飲料関係やコピー用紙についています。
  • 紙幅
  • 段ボール原紙の幅で、一般的には750mmから1700mmまで50mm刻みであります
  • 緩衝材
  • 輸送中などに外部からの衝撃によって破損しないように保護するためのもの。段ボール製や発泡スチロールなど。
  • 【き】

  • 強化段ボール
  • 圧縮強さを上げるために強化加工された段ボール
  • 強化中しん原紙
  • 圧縮強さを上げるために強化加工された中しん原紙
  • 【く】

  • グラビア印刷
  • 凹版を用いた印刷方法で、微細な濃淡が表現できるので写真画像の印刷に適している。
  • クラフトライナー
  • クラフトパルプを主原料として作られたライナ
  • クリ―ズ
  • 段ボールを折り曲げるために、段に対して平行方向に入れた罫線
  • グルア機
  • 接合用接着剤で段ボール箱を接合する機械
  • グルー糊
  • 接合用接着剤
  • 【け】

  • ケアマーク
  • 荷物の保護、荷扱い者の安全のために箱に表示するマーク
  • 罫線
  • 段ボールを折り曲げるために線状に段を潰した状態
  • Kライナ
  • クラフトライナ
  • 結束機
  • 束にしてひもで結ぶ機械
  • 結束ひも
  • 結束するために用いるひも
  • 【こ】

  • 個装箱
  • 最小単位の個数を入れる箱(1個箱、3個箱、6個箱など)
  • コルゲータ
  • 段ボールシートを貼合する機械。

    【さ】

  • 才数
  • 1個の段ボール箱を製造するために使用される段ボール面積の古い呼び方。今日 では〇m2という。また、運送の容積を表す単位に使用される時は、0.028m3を1才 といいます
  • 【し】

  • C式(C形)
  • ふたと身からなるかぶせ箱の形式
  • C段
  • 段の数が30cm当り約40段あるもの。 但し、欧米では外装箱の主流として用いられていますが、日本ではあまり使われていません。
  • シート
  • 段ボールと同意
  • 紙器
  • 紙で作った容器の総称。
  • 仕切り
  • 箱の内部をいくつかに区分けするための部材。井桁状に組んだものや立てておくものなどがある。
  • 地獄底
  • B式などで使われている底部分を組み込んでいく形式。
  • ジャン(JAN)
  • Japanese Article Numberの略 バーコード用語 POSシステムや在庫管理、受発注システムなどに使われる商品認識コード。
  • ジュートライナ
  • 古紙とクラフトパルプを原料にしてつくったライナ Cライナという。
  • 【す】

  • 垂直圧縮強さ
  • 段ボールの段の垂直方向に圧縮荷重を加え、試験片が完全に座屈するときの強さ。
  • ステープル
  • 段ボールの封かんに用いる、主として銅メッキを施してさび止めした銅線。
  • ステッチ
  • 段ボールを接合する針金。平線(ひらせん)
  • ステッチャー
  • 段ボールの接合部を平線で接合する機械。
  • スリーブ
  • 段ボールや板紙を筒状にしたもの
  • スリッタ
  • 段ボールを切断する機械
  • スロッタ
  • 段ボールに切り込みを入れる機械
  • 【せ】

  • 設計寸法
  • 展開寸法のこと
  • 接合剤
  • 接着剤、平線など段ボール箱の接合用の材料
  • 速乾性インキ
  • エチレングリコールに合成樹脂を溶解し、顔料、添加物などを混合したインキ。
  • 【そ】

  • 外のり寸法
  • 箱の外側の寸法。

    【た】

  • ダイカッタ
  • 刃物などを組み込んだ抜き型を使い段ボールを打ち抜く機械 ロータリ(回転)方式とプラテン(平盤)方式とがある。
  • 波状に成形した中しん原紙の形状。 フルートともいう。
  • 段繰率
  • 単位長さのライナに対する中しん原紙使用率
  • 断裁
  • 段ボールを所定の寸法に断裁すること。
  • 段方向
  • 段ボールの段と平行な方向。
  • 段ボール
  • 波形に成形された中しん原紙の片面又は両面にライナを貼り合わせたもの。
  • 段ボール原紙
  • 段ボールを製造するために用いる巻き取り状の板紙。 ライナと中しん原紙がある。
  • 段ボールシート
  • 段ボール箱と区別して段ボール材料の呼称。
  • 段ボール箱
  • 段ボールで作った箱。外装用段ボール箱、内装用段ボール箱、個装用段ボール箱がある。
  • 段ボールパレット(段パレ)
  • 段ボール製のパレットで木製よりもリサイクルしやすく環境にやさしい
  • 【ち】

  • 底面
  • 段ボール箱を立て、正常な状態に置いたときの下部の面。
  • 手掛け穴
  • 段ボール箱の持ち運びを容易にするためにあけた穴。
  • 展開寸法
  • 段ボール箱の製造時の加工寸法。内のり寸法に段種によって加算値を加えた寸法。設計寸法ともいう。
  • 貼合
  • ライナと中しん原紙を使用して段ボールを製造すること。
  • 天面
  • 段ボールを組み立てて正常な状態に置いたときの上部の面。
  • 【と】

  • 胴枠(どうわく)
  • 箱の内側に用いる筒状の補強枠。中枠ともいう。
  • トンボ
  • 多色印刷などのとき、色ずれが生じないようにつける見当あわせのためのマーク。

    【な】

  • 内装箱
  • 個装をまとめ、保護するための箱。内装箱をまとめて梱包するのは外装箱。
  • 長さ
  • 箱の開口部面の長い方の寸法。(短い方は幅)
  • 長さ面
  • 箱の長さと高さとで囲まれた面。
  • 中芯原紙
  • 段ボールの波を成形する段ボール原紙。単に中芯ともいう。
  • 流れ方向
  • コルゲーターで原紙が進行する方向のことで、段ボールでは段に直角の方向となる。
  • 中枠
  • 胴枠と同意。
  • 【に】

  • 2面継
  • 本来なら1個の箱は1枚の紙からできているが、サイズ等によって2枚の紙から出来ている箱。接合部分は接着剤やワイヤで留めて継ぐ。2ピース型ともいう。
  • 【ぬ】

  • 抜き型
  • 段ボールの打ち抜きに用いる木でできている型。通常木型と言う。平板のものと湾曲状のものがある。
  • 抜き箱
  • 抜き型で打ち抜いて作った箱。トムソン箱ともいう。

    【は】

  • バーコード
  • 異なる太さや間隔をもつ平行な縦線の組み合わせによって文字を表示するコード。
  • パッド
  • 箱内部の商品の列や層を保護又は分割するために用いる。主として平板状の部材。
  • 箱の開口部面の短い方の寸法。(長い方は長さ)
  • 幅方向
  • 段ボールの段と平行の方向。
  • 幅面
  • 箱の幅と高さとで囲まれた面。
  • 【ひ】

  • B段・Bフルート
  • 段ボールの波形部分を構成する段種の一つで、段の数が30cmあたり50±2段あるもの。
  • 美粧段ボール箱
  • オフセット印刷された板紙に段ボールを合紙した箱や、グラビア印刷やフレキソ多色印刷された段ボール箱。
  • 平線(ひらせん)
  • 段ボール箱の接合部及び封かんに用いる、主として亜鉛または銅メッキを施してさび止めをした平鋼線。
  • 平線止め
  • 平線を使用して段ボールを接合すること。
  • B式
  • ふたを差し込む形式の箱

    【ふ】

  • 深さ
  • 長さと幅に対して垂直に測った寸法。
  • 附属類
  • 段ボール箱の内部で商品を安定させるために使用する補助材のこと。 仕切り、埋め板、胴枠などがある。
  • プラ段
  • プラスチック(ポリプロピレン)から出来た製品で、断面は段ボールシートのようになっている。軽くて強度もあり、水にも強いので、通箱や養生シートなどに使われている。
  • フラップ
  • 段ボール箱のふた又は底となる折り曲げ面。外フラップと内フラップとがある。また、フラップの長さにより突き合わせ、 重ね合わせなどがある。
  • プリンタ
  • 段ボールに印刷する機械。段ボールシートの通し方法により縦通し印刷機、横通し印刷機があるが、ほとんどは横通し印刷機である。
  • プリンタースロッタ
  • 段ボールに印刷、断裁、罫線、溝切りなどの加工を連続して行う機械。
  • フルート
  • 段と同意。
  • フレキソ印刷
  • 柔軟な版と速乾性の水性インキを用いた印刷方法
  • フレキソインキ
  • 水又はアルコールにアルカリ可溶樹脂を溶解し、顔料及び添加物などを加えて練り合わせたインキで、主に吸収と蒸発 により乾燥する。

    【み】

  • 溝切り
  • 製箱加工の工程で、段ボールに切り込みを入れること。

    【や】

  • 奴式
  • 中身を包み込むように梱包する、奴型の箱。薄いものに適している。

    【ら】

  • ライナ
  • 段ボールの表裏、複両面及び複々両面段ボールの中ライナとして用いる原紙。主原料によりクラフトライナと ジュートライナがある。
  • 【り】

  • 両面段ボール
  • 片面段ボールの段頂にライナを貼り合わせた段ボール。

    【わ】

  • ワンタッチ底
  • あらかじめ、接着剤で底の一部を貼ってあり、広げるだけで、底部分が出来上がるため作業性が良い。