製品について

紙器の種類

紙器の種類


段ボール箱とは

表ライナー、裏ライナー、波状の中芯ライナーから構成された段ボール材料を使った箱です。梱包・輸送用として一般的に使用され、軽量でありながら、小さな箱から大きな箱まで、幅広く使われています。

貼り箱とは

主に板ボール紙を器状に組み立て、表面や内面に印刷紙や和紙、洋紙などを貼り、美しく 仕上げた箱のことです。紙以外に、布や皮なども使われます。

仕上げると成型した状態で 折り畳み状態にできませんが強度はあります。手作り的な要素が強く、形状など自由性が あります。高級品や個性的なギフト用のパッケージとして使われています。

印刷紙器とは

板ボール紙に印刷したものを素材として作られている紙箱です。
貼り箱と違って、折り畳 んだ状態で保管でき、組み立てて使用することができるので合理的にできています。

多色印刷が可能で、段ボールや特殊な素材に貼り合わせたり、高級感を出すために表面加工も できます。箱の形状も多種多様です。店頭に置いているほとんどの商品の紙箱はこの印刷 紙器に分類されます。それだけにデザインが重要視されます。

簡易箱とは

デザイン性よりも実用性を考えたシンプルで安価な紙箱のことです。四隅を針金やホット メルト等で留めて組み立てます。特にネジやボルトなど機械部品を入れる箱に多く使用さ れています。機械箱とも言われます。

一覧表

 
段ボール箱
貼り箱
印刷紙器
簡易箱
段ボール箱 貼り箱 印刷紙器 簡易箱
用途 個装箱
輸送箱
など
個装箱
高級品
ギフト箱

個装箱
ギフト箱
個装箱
ギフト箱
小ロット生産
×
デザイン性 カラーダンボールを使うことによって、イメージカラーの箱ができる。 形は多様で、商品イメージに合わせて、紙・布・皮などの素材を貼りつけることができる。


そのまま店頭に並べるため、商品イメージを高めるデザインである。 商品を簡単に覆うためのシンプルな箱なので地味である。