ダンボール製作事例

ダンボール製作事例

積層段ボール緩衝材

2013/07/10

パソコンを梱包する箱ですが、一般によく使われる発泡スチロールを使わずに、段ボールを貼り合わせて積み重ねて形を作って緩衝材にします。
一片の段ボールは小さいのでカッティングマシーンでカットします。
何枚も貼り重ねていくのは手作業です。
小ロットの場合、スチロールの金型を作るよりコストがかかりません。
段ボール製なので、リサイクルできます。
ケース外寸 530×530×215

20130709_sekisou.jpg