段ボール箱の選び方

ダンボール箱の選び方

段ボール箱にはいろいろな形式がありますが、サイズや用途によって箱の種類が変わります。箱を作るにあたってどのような形式が適しているのか目安にしてください。

但し選んでいただいた形式でも、長さ、幅、高さの関係によって製作できる場合とできない場合がございます。 寸法をお知らせいただきましたら、最適な箱をご提案いたします。

また、それぞれの形式は組み合わせることによって多様な形式に変化させることができます。

ダンボール箱の選び方

木型を作らず、安くて一般的な箱がよい。

  • 高さが7cm以上である

  • A式
  • 高さが1cm〜6cm位である
    長さが1200mm位まで
    幅が750mm位まで

  • 奴式
  • 高さが5cm〜10cm位で長さ・幅が大きい
    長さが2000mm位まで
    幅800mm位まで

  • ベランダ式
  • 小型・軽量である

  • 簡易B式
  • 身と蓋が分かれているかぶせ式がいい

  • 簡易C式

底はテープを貼らず、組立式がよい。(木型必要)

  • 身と蓋が分かれているかぶせ式がいい

  • 底ワンタッチ箱
  • 小型・軽量で、安い方が良い

  • 底地獄箱

身と蓋が分かれているかぶせ式がいい。

  • 小型・軽量で、安い方が良い

  • C式組立て式

一体型で組立式がいい。

  • 高さが低く、高級感がある方がよい

  • N式

簡単に組立てられる方がいい。

  • 底面は平の方がいい

  • B式サック式
  • 安い方が良い

  • B式底地獄
  • とにかく簡単に組み立てられる
    ほうがいい

  • B式ワンタッチ