ダンボール箱工房BLOG

パッケージデザイン修了展のお知らせ

半年間、「パッケージアカデミー」で、パッケージの基本、設計、色彩、デザイン等を学んできました。
箱は取り扱ってますが、デザイン等はやっていません。
1から型やデザインを考え、紙選び、制作していく、普段使っていない、脳が活性化されました。
修了作品を作るのに考えたのが、八角形の箱
中身は、明日香産の古代米
ひとつの箱を作るのに何度もやり直し、ようやく完成しました。
他の受講生も時間がない中、それぞれ個性豊かなパッケージを制作しています。
是非見に来てください。
====================
パッケージの構造設計からデザインまで総合的に学ぶ「大阪パッケージアカデミー」(半年、全12回)の受講生13人による制作展です。前期・中期・後期に分けて、制作した約50点の課題と作品を展示します。手と頭を動かし続けた半年間の成果をご覧ください。

期間:
3月10日(金) 14時〜19時
3月11日(土) 13時〜18時
11日(土)16時〜17時はパッケージデザイナー三原美奈子氏による「私のパッケージデザインの作り方」講演もあります

場所:中央会計セミナールーム
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
(auショップのあるビル)
御堂筋線 本町駅 1番出口徒歩30秒

出展者
井手香菜子
うちやま
岡島奈月
鎌千種
佐々木美菜
曽我浩志
高橋香奈子
辻杏理
中道牧子
本田昌史
増谷彩子
松宮恭子
松森圭子
村上誠


ーーーーーーーーーーーーーーーー
関連イベント1

「パッケージ用の紙と事例紹介」
ヨシモリ株式会社の射水氏による印刷用金銀ホイル紙・蒸着紙・着色加工紙・粘着紙などの紹介と作例紹介
3月11日(土) 15時〜15時半
申し込み不要

ーーーーー
関連イベント2

「私のパッケージデザインの作り方」
パッケージデザイナー 
三原美奈子氏

大阪パッケージアカデミー講師、三原美奈子氏によるパッケージデザインができるまで。
受注してからイメージの広げ方や絞り込み方、カンプ作成、提案、修正、印刷、製品になるまで、パッケージデザインに関わる一連のことについてお話します。最近の事例も提案したカンプと合わせてお見せします。この商品は、大阪パッケージアカデミー講師で紙設計士の鈴木美奈子氏とコラボして作った商品でもあります。できたてほやほやの商品を紹介します。

3月11日(土) 16時〜17時
参加無料
定員30名(先着順)
メールで所属と氏名とともにお申し込みください。
info@e-nakanokigata.cc

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「大阪パッケージアカデミー」についてはこちら
http://e-nakanokigata.cc/package-academy
2017-03-04-12.02.jpg
写真は、撮影会の時のものです
  • 古い記事へ
  • 新しい記事へ
  • 記事一覧へ