ダンボール箱工房BLOG

ハードディスクのパッケージ

バックアップ用のハードディスクを通販で買いました。
午前中に注文したら、夕方には届きました。
この物流システムっていつも凄いなぁ、と思います。

届いたハードディスク、どのように梱包しているのか、気になります。
今回届いたのは、シンプルなクラフト地にロゴやマークが印刷してあるだけ
いろいろな製品を兼用しているのだと、わかります。
数年前に同じ製品を買ったときは、ハードディスクがカラーで印刷していて、説明書きもしてあったように思います。(コートボールにフルカラー印刷、ダンボールと合紙)

これはB式地獄底です。
地獄底でも2カ所でひっかかるように出来ています。
長さと幅の寸法差が大きいものにこの形式が使われることが多いです。
蓋はロックがついてあり、抜けにくいよう設計されてます。

でも実際はこの部分を隠すようにシールが貼ってあり、ロック式ということがわからなく、シールを入れてカッターを破ろうとしてけど、ダンボールに当たってしまい、開けにくかったです。

また、ACアダプターやケーブル、以前は丁寧にビニール袋を入っていたけど、ハードディスク本体のみビニールに入っていて、他は裸でした。
エコ包装ですね。
2017-02-03 09.53.39.jpg

2017-02-03 09.54.28.jpg

2017-02-03 13.17.29.jpg

  • 古い記事へ
  • 新しい記事へ
  • 記事一覧へ